Minecraftプログラミングコース

Minecraftプログラミングコース

※スマートフォンの方は横にスクロールしてご覧ください。

💡
2018年以降発売のPCをお持ちください。

PCスペックについて

Mac
Windows
OSの種類
macOS Version 10.14(Mojave) macOS Version 10.15(Catalina) macOS Version 11.x(Big Sur) macOS Version 12.x(Monterey) macOS Version 13.x(Ventura) macOS Version 14.x(Sonoma)
OS Windows 10 以上 ※システムの種類は、64ビットオペレーティングシステムにてお願いいたします。
CPU
Intel Core i5 / i7 / i9 、 Apple M1チップ、M2チップ、M3チップのいずれか
Intel Core i5 / i7 / i9 、 Ryzen 5 / 7 / 9 のいずれか
メモリ
8GB以上
8GB以上
インストールソフト
Minecraft Java Edition ご参加には、「Minecraft Java Edition(通常盤:¥3,960)」の購入が必要となります。 ※PCをレンタルされる方も購入をお願いします。
Minecraft Java Edition ご参加には、「Minecraft Java Edition(通常盤:¥3,960)」の購入が必要となります。 ※PCをレンタルされる方も購入をお願いします。
特記事項
iPadでは開発できません
Microsoft Surface Go、Chromebook、ネットブック(定価3万〜7万程度の安価なPC)やタブレットでは開発できません
💡
対面式・オンラインともに、必要環境は同じです。

持ち物について(キャンプのみ)

  • USBメモリ
  • ※作品データをお持ち帰りいただくため、8GB以上の空き容量があるものをお持ちください

  • PC
  • ※ご自身のPCを利用される方のみ・上記の性能を満たすPCをご準備ください

  • 「Minecraft Java & Bedrock Edition for PC」購入時にログインしたMicrosoftアカウント情報(メールアドレス・パスワード)
  • ※キャンプ中にログインする可能性があるため、必ずキャンプ中にお子さまが参照できる形でお控えください。

    ※「Minecraft Java & Bedrock Edition for PC」(通常盤:¥3,960)は持込みPC、レンタルPCいずれも購入が必須となります。→購入はこちら

  • マウス(推奨)
  • ※3D視点の操作が多いため、マウスの方がストレスなく学んでいただけます。ご自身のPCでご参加の方は、なるべくマウスをご用意ください。(PCレンタルの方はライフイズテックにてご用意いたします)。

  • ※PC持込みの方へ:Minecraft(Java Edition)のバージョン変更に伴い、2021冬キャンプ以前にMinecraftプログラミングコースでご参加いただいた方も、再度のPCセットアップが必須となります。ガイドに記載のマニュアルよりご対応をお願いいたします。 →setting

最終更新日:2023/10/02